企業情報COMAPANY

JMASカンファレンス

新人研修

1970年頃から週に一度の会議と年に一度の合宿形式で、社員が独自にテーマを設定し、議論をし、発表することで自主的に技術の研鑚に努めるという活動を行っていました。現在では、会社規模が大きくなったことにより、JMASカンファレンスという名称で、新技術開発の発表を行ったり、テーマを決め、外部講師を招いて最新技術情報を収集するなどの活動を行っています。

かなえ会

日本能率協会グループの福利厚生活動を行っているのが、かなえ会です。グループの社員同士の横のつながりを強めるため、グループ全体での新入社員歓迎会や、さまざまなイベントの企画をしています。一番大きなイベントは、グループ社員と家族の方が参加できるクリスマスパーティで、毎年2000名以上の方が参加され、盛大に行われています。

月逸会

元々は、月に一回社員同士の交流を深めようという活動を行っており、その名称として「月逸会(つきいっかい)」と名付けられました。現在では、2年目の社員が主体となり、年間予算の中で、年に数回のイベントを企画(春の新人歓迎会や夏のビアパーティなど)し、運営するという活動を行っています。決められた予算やスケジュールの中で、自分たちで企画・運営をすることで、社員の自主性を高め、プロジェクトでの活動の一助とすることも目的の一つとしています。

JMASON

コンテスト形式の技術交流・開発大会です。事業部をまたいでチームを作り、テーマに則り思い思いのアプリを開発します。JMASは技術力の高い社員が多く、各々が持つその高い技術力を発揮し2日間という限られた時間でアプリを開発します。ここで発表されたアプリが実際に自社製品として世に出される可能性もあります。

食事会・社員旅行

年に一度、社員同士の横のつながりを深めて頂くため、社員旅行・または食事会を実施しています。以前は、社員全員参加の旅行のみでしたが、会社規模が大きくなった事により、各事業部で幾つかの企画を立て、その中から好きな企画を選択できるように形が変わっていきました。お客様先に常駐している社員もいるため、社員同士が交流できる機会を多く設けています。