IBM MobileFirst Platformの活用

マルチデバイス向け
ハイブリッドアプリケーション

IBM MobileFirst Platformは、マルチデバイス向けのアプリケーションの開発、統合、管理を効率化します。JMASは、日本IBMの長年のビジネスパートナーとして、IBM MobileFirst Platformのパワーをフルに引き出す開発と運用を提供しています。

ビジネスで勝つモバイルアプリ開発のご紹介

ビジネスの変化に追従する
IBM MobileFirst Platform

モバイルアプリケーションは、ビジネスに不可欠な武器になりつつあります。
一度作ったアプリケーションは、デバイスが変わっても使い続けるため、ビジネスの変化に追従する必要があります。
IBM MobileFirst Platformは、マルチデバイス向けのハイブリッドアプリケーションの開発を可能にします。
モバイルアプリケーションに必要なログ管理やプッシュ配信、セキュリティなどの共通機能を標準提供するため、UI/UXや業務ロジックに開発コストを集中できます。
IBM MobileFirst Platformは、ビジネス向けのモバイルアプリに必要な開発・運用基盤なのです。

長く使い続ける
アプリケーションのために

IBM MobileFirst Platformは、新しいデバイスやOSのバージョンアップにスピーディに対応します。 開発だけでなく、モバイルアプリケーションのリリースや運用管理にかかわる業務を効率化する機能も提供します。
これにより、モバイルアプリケーションに不可欠な、継続的な改善にかかるコストの削減が可能に。アプリケーションの価値を高め、長く使い続けることができます。

開発済みのモバイルアプリケーションにも適用可能

モバイルアプリケーションのマルチデバイス対応やOSのバージョンアップに、想定より高い見積りを受け取ったことはありませんか?
JMASは、お客様がすでに開発済みのモバイル・アプリケーションをIBM MobileFirst Platformへ移行するサービスを提供しています。 「変わり続けるデバイスに対応するのが難しい」「既存のアプリケーションを今後も長く使用したい」。そんなお客様のお悩みやご要望を、お客様の立場に立って共有し、最適なプランを提示します。