KAITOセキュア
レコーダとは

「KAITOセキュアレコーダ」は、スマートデバイスで録音中の音声をメモリ上から直接、暗号化して保存します。「端末にデータを残さない」、「高速かつ確実なサーバ転送」により音声を業務で有効活用することができます。

3つの特徴

誰でも簡単操作
 

直感的なインターフェースで面倒なステップを踏む必要はありません。マニュアルも教育も必要なく、誰でも簡単操作で使い始めることができます。

安全かつ確実に音声を転送

音声は分割・圧縮・暗号化されるため音声ファイルとして端末に保存しません。また転送中に通信が途切れても、通信状態が復活すれば自動で転送を再開します。

端末にデータを残さない

音声はサーバに転送後、端末から自動的に削除されます。万が一 端末を紛失しても情報漏えいのリスクを防ぐことができます。
 

活用シーン

保険契約における重要事項説明の録音
  • Before

    契約者から苦情を受けた際に、「言った、言わない」のトラブルになるケースがある

    契約者からの成約後の問い合わせに対し申込時の対応を確認する術がない

  • After

    重要事項説明の状況について説明を求められた際に、録音データをもとに対応を振り返ることが可能に

    成約後に苦情を受けた際も、適切な対応ができるようになりトラブル回避可能に

リスク性金融商品の商談録音
  • Before

    契約者から苦情を受けた際に、「言った、言わない」のトラブルになるケースがある

    契約者からの成約後の問い合わせに対し申込時の対応を確認する術がない

    Before
  • After

    商品説明の状況について説明を求められた際に、録音データをもとに対応を振り返ることが可能に

    成約後に苦情を受けた際も、適切な対応ができるようになりトラブル回避可能に

    録音データを共有することで、顧客対応品質の更なる向上を実現

    After
会議や商談時の会話を議事録として録音
  • Before

    ICレコーダ持ち出し時の申請や履歴管理が手間

    会話には機密性の高い情報も含まれており、ICレコーダ内に音声データが残ることが情報漏えいのリスクに

    Before
  • After

    ICレコーダ持ち出し時の申請や履歴管理の手間が軽減

    会話を音声データとして残すことで、認識の食い違いを回避可能に

    情報漏えいを気にせず使用できるようになった

    After
顧客対応を録音し、対応品質を改善
  • Before

    営業ごとに顧客対応品質に差がある

    営業の教育に割く時間が十分に取れない

    Before
  • After

    録音データをもとに顧客対応内容の把握が可能に

    営業の顧客対応品質改善に繋げることができた

    After

価格・動作環境

「KAITOセキュアレコーダ」は、お客様のセキュリティポリシーや用途に合わせた、さまざまなプランをご用意しています。

スタンダード
  • 初期費用 0
  • 月額 500
  • (1ユーザ)
 少人数で利用したい
 標準的なセキュリティ要件で運用したい
最低ユーザ数
10ユーザ
データ保存ストレージ
10GB×ユーザ数
エンタープライズ
  • 初期費用 30万円
  • 月額 10万円
  • (100ユーザ)
 自社のセキュリティポリシーで運用したい
 資産・保守体制を社内に持ちたくない
最低ユーザ数
100ユーザ
※100ユーザ未満でもご利用は可能です
データ保存ストレージ
1TB
オンプレミス
  • 初期費用 200万円〜
  • 初年度保守費用無料
 自社のセキュリティポリシーで運用したい
 既存システムと連携したい
最低ユーザ数
10ユーザ
データ保存ストレージ
用意するストレージ容量による

お問い合わせ

スマートデバイスのセキュリティを強化し、情報漏えいのリスクを回避します。
「KAITOセキュアレコーダ」について、お気軽にご相談ください。