6.AWS運用共通プラットフォームサービス

AWSに最適な運用共通基盤をスピーディかつ安価に提供

本サービスでは、「AWS上で新たにシステムを構築したい」、「現行システムをAWS上に移行したい」、「クラウド上に構築したシステムを見直したい」などを検討されているお客様に対して、AWSのマネージドサービスを活用し、運用共通基盤をスピーディかつ安価に構築します。
本サービスにより、運用開始後のシステムの追加が容易となり、企業システムとしての安全性を確保しながら、よりスムーズなシステム運用が可能になります。

AWS上への運用共通基盤導入を
AWS最適テンプレート化により徹底的に効率化

本サービスは、運用共通基盤に求められる運用要件をIPA非機能要求グレードに準拠して標準化/テンプレート化しており、運用要件定義 ~ 運用基盤構築までの導入期間とコストを大幅に短縮することが可能です。
また、AWSマネージドサービスを活用しているため、導入後の管理やAWS利用費用も大幅に軽減されます。

運用共通基盤を構築する際に必要な機能とは

本サービスでは、全体横断的な運用共通基盤とて、可用性、拡張性、セキュリティ、運用管理性、性能を満たすため、以下の機能を標準としてご用意しています。
また、必要な機能を選択したり、機能を追加することも可能です。

ご提供する主な機能

  • 運用・監視
  • ログ管理(監査・証跡)
  • セキュリティ対策
  • ジョブ管理
  • リリース管理
  • バックアップ
  • アカウント管理
  • 資源管理/ライブラリ管理
  • 試験自動化環境

JMASならではの3つの特徴

JMASが提供するAWS運用共通プラットフォームには3つの特徴があり、お客様は弊社が用意する要件定義テンプレートをチェックするだけで、短期間かつ安価に網羅的な運用共通基盤の構築を実現します。
 ①IPA非機能グレードを網羅した安全性の高い運用基盤を標準装備
 ②要件定義~設計のテンプレートとシステム定義テンプレートで設計、構築を大幅に短縮
 ③AWSマネージドサービスで実装される為、AWS利用費用が安く、サーバ運用も大幅に軽減
豊富な運用共通基盤ノウハウと先端のAWS導入ノウハウで、統制のとれたシステム運用をサポートします。

  • 安全性の高い運用基盤

  • テンプレート

  • 運用コストの軽減

システム構築までの流れ

お客様は弊社が用意する要件定義のテンプレートをチェックするだけで、弊社標準の運用共通基盤環境をご活用いただけます。
弊社では、AWS専門エンジニアに加え、運用共通基盤の構築経験豊富なエンジニアのノウハウを集結したテンプレートをご用意しています。
AWS上に配置するお客様の各システムをあらゆる脅威から守り、統制のとれた運用共通基盤を短期間でご提供いたします。

ポリシーのヒアリング

弊社のセールス担当、およびテクニカル担当が、お客様のシステムの構成や必要となるシステム統制のポリシーについてヒアリングします。

標準テンプレート適用の提案

ヒアリング結果をもとに、実現すべき運用共通基盤の設計・構築に必要となる標準テンプレートの適用パターンやカスタマイズ要否を策定し、最適な運用共通基盤構成を提案します。

設計・構築・試験

実現すべき運用共通基盤の設計、構築、試験を実施します。設計・構築については、標準設計書および標準テンプ レートを利用します。設計書などの成果物については、お客様にご確認いただき、詳細な設計情報や構築条件などのすり合わせをさせていただきます。

検収・納品

すべての運用共通基盤構築作業を完了したクラウド環境をご確認いただきた後、納品となります。最終成果物もあわせて納品します。

※標準テンプレート利用時の運用マニュアルについても成果物として納品します。

運用サポート

お客様のご要望に応じて、クラウド環境の運用業務をサポートします。

※個別の運用マニュアルの作成などはオプションサービスです。
※さまざまなタイプの運用サポートに対応します。詳細についてはお問い合わせください。