JMAS(JMA SYSTEMS Corporation) JMAS(JMA SYSTEMS Corporation)
2023年11月29日

Amazon QuickSight BootCamp
〜BI・データ分析基盤の構築にチャレンジ~

先日、アマゾンウェブサービスジャパン合同会社様の会議室にて、JMAS主催「Amazon QuichSight Bootcamp」を実施しました。

BI環境の構築に興味はあるけど、知識がないと不安…そんなお客様のためのワークショップです。
JMASの専門家がお客様の課題やデータに合わせて、一緒にBI環境を考えます。分からないことは、どんどん質問してください。業務に役立つBI基盤を実現するために、一緒にGOALをめざします。

今回のコラムでは、そのイベントの模様をお届けします。

INDEX)

どんなイベントなの?

「Startup Amazon QuickSight Bootcamp」は、スタートアップ企業を対象としたワークショップ形式のイベントです。
参加企業様ごとの実データを用い、参加者ご自身でAmazon QuickSightでBI環境を実装していただきます。
当日は、以下のようなユースケースでの利用を想定し、参加企業のAWS環境でAmazon S3もしくはAmazon Redshiftを用いて構築していきます。

ユースケース例)

  • 売上分析
  • 購買コスト分析
  • 顧客行動のログの可視化
  • 顧客向けダッシュボードの構造

参加者ご自身で、“短期間”にユースケースを実装できるよう、JMASのAmazon QuickSightスペシャリストやAWSのスタートアップソリューションアーキテクトが対面で手厚くサポートします。
また、ビジネスで利用できるデータ分析基盤に必要なステップやスキルもアドバイスします。

※「Amazon QuichSight」は、Webブラウザで閲覧可能なクラウド型のフルマネージドBIサービスです。小規模から始めたい企業、可用性・高セキュリティを求めるエンタープライズ企業まで、幅広く活用されています。
こちらのブログでも説明しています。

Amazon QuickSightでBIを始めよう 第1回<基礎編>
https://www.jmas.co.jp/column/2021/10/5539

イベント概要情報

【開催概要】
日時:2023年11月9日10時~18時
主催:株式会社ジェーエムエーシステムズ
(共催) アマゾンウェブサービスジャパン合同会社
場所:目黒セントラルスクエアAWSオフィス24F
参加費:無料

今回は、5社のスタートアップ企業様に参加いただきました。

〇RoboMarketer 株式会社 様
https://roboma.io/

〇WHILL株式会社 様
https://whill.inc/jp/

〇株式会社 KOMPEITO 様
https://kompeito.co.jp/

〇株式会社クリーンエナジーコネクト 様
https://cleanenergyconnect.jp/

〇株式会社フーディソン 様
https://foodison.jp/about-us/

▼当日のAgenda

Time Contents
10:00 ~ 11:00 オープニング・ガイダンス
11:00 ~ 11:45 CheckPoint1:今⽇のGOALを決める
11:45 ~ 12:30 もくもく作業(がんがん相談してください)
12:30 ~ 13:30 ランチ休憩
13:30 ~ 16:30 もくもく作業(がんがん相談してください)
16:30 ~ 17:00 CheckPoint2:成果物をJMAS担当に披露し、NEXT GOALを宣言する
17:00 ~ 17:30 クロージング・記念撮影・アンケート
17:30 ~ 18:30 質問したい方はどうぞ。ビジネスネットワーキング

まずは座学でAmazon QuickSight を知る

オープニング・ガイダンスで、Amazon QuickSightを本番のビジネスで利用するために必要ステップやスキルを学習します。

さぁ、みなさんでやってみよう!(基本形の一例)

S3もしくはRedshiftにデータがある状態からスタート

QuickSightからデータソースへ接続する

分析の準備をする (フィールド整え、テーブル結合、計算など)

分析を作って見える化する(ビジュアル配置、項目設定、動きつけ、見栄え調整など)

見せるべき人へ共有する/見たいものを見る

  • ダッシュボードとして共有、ブックマーク
  • 利用者管理、フォルダ分け
  • AWSアカウント分離、namespace分離

もくもく作業開始

サポートは、JMASのAmazon QuickSightスペシャリスト4名とAWSのSAの方2名で実施。
今回は、6名の方が参加され、そのうち5名の方は、Amazon QuickSightを初めて使う方でしたので、最初はマンツーマンで進めました。

Japan目黒オフィスの会議室の壁は、すべてホワイトボードになっていて、そこに各参加企業の目的、ねらい、構成図などを書き、今日のGOALを宣言してもらいました。


JMAS担当者、AWSのSAの方が総出で参加者の実現したいことを一緒に考えます。


16:30 CheckPoint2の頃には、みなさんそれぞれの今日のGOALに到達することができました。

参加いただいた方の声

~寄り添い型の対応で満足いただけました!~
今回のイベントは、みなさんに満足していただけたようです!

実施後のアンケートより抜粋
Q:Bootcampを体験し、運営について良かった点、改善した方が良い点がありましたら、ご記入ください。


サポート体制が非常に良かったです。ほとんど知識がない状態で参加したのですが、QuickSightの使い方だけでなく、その裏側の設計までも学ぶことができました。スケジューリングもちょうどよく、アウトプットを振り返ることができて、定着が促進したと思います。“


“QuickSight を実際に自社サービスにどう組み込めばよいのかの課題も明確になり、実現までのある程度の道筋がたてられたのがよかった。
また、QuickSight に限らず、自社の ETL システム全体を見越したシステムアーキテクトの部分も相談できたのがよかった。“

AWS様からのコメント

今回、一緒にサポートしていただいた、AWSのスタートアップソリューションアーキテクトの方からコメントをいただきました。

本イベントは、お客様の課題やスキル、データ特性に応じてお客様の構築を柔軟に支援するという、非常にチャレンジングなワークショップでした。しかし、JMAS様はデータ分析に関する豊富な運用経験により、技術的に難しい箇所も親身にサポートしてくださいました。
結果として、参加いただいたお客様はすべてAmazon QuickSightの検証を進めることができ、JMAS様が日頃から品質の高いご支援をされていることを強く感じました。

このイベントを通して、スタートアップの企業様との親和性を高く感じましたので、今後ともスタートアップのお客様をご支援いただけますと幸いです。

アマゾンウェブサービスジャパン 合同会社 スタートアップ事業部
スタートアップソリューションアーキテクト 岸田 晃季

今回のイベントでは、ワークショップを通じてJMAS様が普段データ分析基盤の構築に携わっている知見を発揮していただきました。各社がそれぞれ違う課題やデータを持ち寄り、それぞれに合わせた構築のフォローという難易度の高い対応を高い精度で行っていただけました。またデータ分析基盤の構築という、スタートアップでよくある困りごとに対して、JMAS様は相性の良いパートナーであるということを改めて感じさせていただきました。

まだ未体験のスタートアップの皆様にもJMAS様の伴走支援を体験できる機会として、ご活用いただけると幸いです。

アマゾンウェブサービスジャパン 合同会社 スタートアップ事業部
スタートアップソリューションアーキテクト 野口 真吾

JMASからのメッセージ

JMASでは、データ分析システムを内製で構築したい企業様へ、以下のようなサービスを提供しています。
データ分析で課題や不安に思われることがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

データ分析基盤構築、運用をトータルサポート!!
■データ分析基盤 開発支援
・最初の設計、構築だけはお願いしたい
・データ連携、DWH構築だけお願いしたい

■データ分析基盤 伴走支援
内製開発を進める中で、適宜技術支援、教育支援をしてほしい

AWSの運用はJMASにご相談ください!!
■AWS構成、契約アドバイス
定期的にAWSの構成が最適かどうか、問題がないか、コスト削減の可能性があるかをアドバイスしてほしい

■AWSインフラ保守運用
AWSインフラ基盤の保守、監視運用部分だけはお願いしたい

QS

「壁打ちミーティング」は、クラウド活用の課題に対し、お客様と弊社コンサルタントが、ディスカッションを通じて解決策を考える無料のサービスです。
BIシステム構築・運用の注意点や、次年度予算策定の相談など、貴社のお悩みをそのままお聞かせください。
コンサルタントが、課題やアイディアを整理し、次のステップを一緒に考えます!
ぜひ、お気軽にお申し込みください。
https://www.jmas.co.jp/aws/wall_meeting.php

AWS活用や内製化など、資料が欲しい方は、こちらからお問合せください。

関連製品