企業情報COMAPANY

品質方針

基本理念

経営革新推進のための情報システム化パートナーとして、お客様の満足度最大を目標に、高品質で実践的なサービスを提供します。その実現のために自己革新と成長を継続し、もって情報化社会の発展に貢献します。

基本方針

  1. お客様重視の企業活動
    • 現在及び将来にわたる市場の動向を把握し理解することに努める。
    • お客様の現在及び将来のニーズと期待を理解し、本質的な要求を実現する。
    • お客様の満足度を高めることにより、お客様向けサービスの深耕及び拡大を図る。
  2. 学習と成長の継続
    • 自らの技術や製品・サービスの品質向上を求めて、変革・改善・革新を自ら推進する。
    • 新技術の学習と現実的適用に努め、垂直・水平双方への事業領域拡大を図る。
  3. 全員参加による品質マネジメントシステム
    • 常に高品質で実践的なサービスを提供し続けるため、効果的かつ効率的な品質マネジメントシステムを構築する。
    • 品質マネジメントシステムの構築には、適用対象となる製品やサービスの品質に関連するすべての人々が参加する。
  4. 事業の継続的発展
    • 事業活動によって適正な利益を生み出し、事業の継続的発展を実現する。

行動指針

  1. 品質マネジメントシステムの構築
    品質マネジメントシステムを推進するため、品質管理組織を整備し、その役割と責任の所在を明確に定義し実行する。品質マネジメントシステムの有効性と効率性の評価を行い継続的に改善する。
  2. 品質方針の確実な実行
    品質方針は文書化し、組織のすべてに周知徹底を図り、理解され、実行され、維持されることに努める。また、それに必要な資源の提供と教育訓練を行う。
  3. 品質目標の設定・改善・評価
    各部門は、品質方針の具体的なプロセスアプローチ展開のために品質目標を設定し計画された周期で評価と改善を継続的に行う。

2016年6月24日
代表取締役社長 坂倉 猛