概要

「でーコレクラウド for Excel」は、既に業務で利用しているExcelデータを運用を変えずに集約・共有化し、分析までワンストップで提供する、クラウドサービスです。

各現場で運用されている既存のExcelデータをWebサイトからアップロードするだけでデータベース化し、専用のWebサイトから集約されたデータを見ることができます。 クラウド上のBIツールを活用すれば、使えるデータへと進化し、業務改善を強力にサポートします。

5つの特徴

「でーコレクラウド for Excel」の特徴は5つあります。

1
既存Excelを利用

今まで活用しているExcelフォーマットを変えることなく集約。使い慣れたExcelで、ユーザトレーニングも不要です。

2
集約・共有

現場で管理していたExcelデータを簡単集約。誰でもいつでも、データの有効活用が可能です。
 

3
BIツール連携

クラウド上の安価なBIサービスで楽々データ分析。既存の大量データをいつでも、手軽にスピード分析ができます。 

4
スモールスタート

クラウドサービスだから、サーバは不要。すぐに、低価格で開始でき、まずは試したい、使いながら改修したい方に最適です。

5
拡張も簡単

自動生成ツールで拡張も簡単。使いながら自社の用途に合ったシステムを手早く実現できるため、継続性がアップします。

導入効果

「でーコレクラウド for Excel」を導入いただくことにより、以下のような効果を感じていただけます。

集計作業負荷の
軽減

手作業で行っていた集計作業が簡単操作に。空いた時間を重要業務にシフトできます。

過去実績の蓄積
 

必要な時に必要な過去データが、すぐに参照可能に。

分析精度の向上
 

簡単操作により、データ回収率が格段に向上するため、確かな現場データから現状分析が可能に。

意思決定の
スピードアップ

大量の過去データもクラウドサービスですぐさま分析。
意思決定のスピードも加速します。

操作ステップ

「でーコレクラウド for Excel」は、たった3ステップでデータベース化が実現します。

ユースケース

「でーコレクラウド for Excel」は、「研究開発業務」、「日報・週報&課題管理」、「営業情報管理」などで活用されています。

研究開発

化学・医薬品メーカー
ライオン株式会社 様

研究テーマを、過去から現在までを集約し、人の流れ、お金の流れを可視化した事例

詳しくはこちら

日報・週報&課題管理

事務機器メーカー
コニカミノルタ株式会社 様

大規模かつ遠距離の組織で、各拠点の日報・週報を直ちに公開し、課題のエスカレーションを実現した事例

詳しくはこちら

営業情報管理

サービス業 C社 様
 

既存のExcel運用を変更せずに営業情報の見える化を実現した事例
 

詳しくはこちら

価格・動作環境

「でーコレクラウド for Excel」の価格・動作環境をご紹介します。

資料請求・お問い合わせ

「でーコレクラウド for Excel」についての資料請求やお問い合わせは、
以下の入力フォームよりお気軽にご相談ください。

 入力フォームはこちら