1. ホーム > 
  2. 超高速開発 > 
  3. Wagby > 
  4. 活用シーン
ノンプログラミングの超高速開発ツールWagby(ワグビィ) 圧倒的な超高速開発と無制限の拡張性が企業情報システムの常識を変えます。

「Wagby」の活用シーン

ノンプログラミング開発のコンセプトは、企業情報システムの常識を変えます。 スモールスタート、レガシー救済、自社固有業務へのパッケージ適用、システムライフサイクル改善など、従来のITでは手が出せなかったシステム課題をWagbyで再評価してみませんか?

想定される活用例

リーンスタートアップで、まず新業務を定着させたい

新事業立ち上げ、新たな業務機能の仕組み化、新たな改善活動などのスタートアップに際して、市販のパッケージソフトや従来型システム開発は大掛かりすぎることが多々あります。大切なのは、まずは新たな運用を定着させること。「まずは最小限の仕組み」で業務運用を始めてみませんか?

とにかく早く、新システムを稼動させたい

今しかないビジネスチャンス、既存システムの保守切れなど、とにかく早く新システムが欲しいとき。完全ノンプログラミング開発は圧倒的なスピードを誇ります。きめ細かさは後で足せます。「まずはライトに」システム全体を構成し、本番運用をスタートさせませんか?

よくフィットするパッケージが見つからない

パッケージソフトウェアの豊富な標準機能は魅力的だが、自社業務によくフィットするものが見つからない。カスタマイズには限界がある上、パッケージの魅力を一気に目減りさせてしまう。そんなときには、ノンプログラミング開発で「自分のための100%フィットパッケージ」を作り上げませんか?

ブラックボックス化したシステムを整理整頓したい

長年の増改築で複雑化し、いまや設計書もないシステムはちょっとした改修にも手間がかかります。 現状にそぐわないシステムの解きほぐしに膨大な時間とコストを費やすよりも、まずはノンプログラミング開発でシステムの全体像を高速に再現したのち、「いま本当に必要なシステム」を再定義しませんか?

レガシーシステムをオープン化/近代化したい

旧来はCOBOL、近年はVisualBasicなど、技術進化や製品寿命によりビジネス変化に追従できなくなったシステムは最新・主流の技術で再編すべきでしょう。超高速開発時代のシステムは複雑な技術進化を隠蔽します。ノンプログラミング開発で、「業務仕様に専念したシステム作り」を行いませんか?

Excel/Accessツールを、最小投資でシステム化したい

Excel、Accessなどのデスクトップツールは簡単・便利。お手軽IT化の代表格とも言えます。一方でデータは散在しがちで統制も取りにくい。一元システム化しようにも本格システムはコスト高、とお考えの方へ。ノンプログラミング開発で、「シンプルなものはシンプルに」作りませんか?

超高速開発やアジャイル開発で、ビジネス変化に即応したい

成長するビジネスは変化を伴います。それを支えるシステムは作り始めた時点から陳腐化が始まります。常に増改築を続けることを前提とした高速開発技術や成長型開発手法を取り入れるべきでしょう。 ノンプログラミング開発で、「サグラダ・ファミリア的な順次成長システム」を目指しませんか?

オールインワン&マルチプラットフォームGeneXus(ジェネクサス)

Wagby、GeneXusについて詳しく知りたい方はこちらからお申込みください

コラム目次(新着順)

過去の特集はこちら

「Wagby」に関する「資料請求・お問合せ」

  1. 【 製品に関するお問合せ 】
    株式会社 ジェーエムエーシステムズ
    事業企画部
  2. 資料請求/お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせはこちら

受付時間:9:00~18:00
※土日、祭日は除く

株式会社 ジェーエムエーシステムズ
事業企画部

News

Event

関連情報

でーたコレクト
毎日の業務を便利に眠れるデータを活用
M3
基幹業務の統合管理アプリケーション
JMASクラウドサービス
クラウドシステムの導入・運用を支援
JMASコラムサイト
スマートデバイス活用ノウハウをご紹介

ページTOP